2018年6月18日月曜日

法事

土曜日は実家で祖父の50回忌の法要でした。

祖父は私が生まれる前に亡くなっているので、思い出は全くないのですが、血縁ということで。

法要の楽しみと言えば、お食事ですよね。

お食事は私たち家族が大好きな「まる昭」に仕出し弁当をお願いしました。



華やかさはないけど、どれも美味しくて大満足!



と、祖母の大好物だったお刺身各種。







ん?祖母の好きなもの??

祖父の記憶がある人が父しかいないのに「50回忌せんでいいじゃろ~」と言っていたため、祖父の記憶が無い兄が手配をしたら、自然と祖母好みに。

祖父の50回忌でしたが、記憶も思い入れもないので(おじいちゃん、ごめんね)、先日亡くなった、我が家の預かり猫あんちゃんの初七日のつもりで仏説阿弥陀経を唱え、カツオ好きだったあんちゃんを偲んだ1日でした。

あんちゃんが無事に楽しい仲間たちの元へ行けるよう、毎日祈っています。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月15日金曜日

思い出

今週月曜日に旅立った保護猫あんちゃん。

あんちゃんが我が家へ来たのは去年の1月末。

通常、新入りは数週間のケージ生活の後、猫部屋内リリースするのですが、あんちゃんは猫エイズ陽性という前情報により、ケージ生活が長期化するかも?と予想し、ケージ内で快適に過ごせるようにグッズは全て新品、気分の上がるかわいいもので揃えました。



遊べる爪研ぎ。

付属の布製のボールわずか1日で破壊。



「ねこあつめ」のテントベッドをあんちゃんのために奮発して購入。

飢餓状態で我が家へやってきたあんちゃんは緊張よりも空腹。

底無しに食べ続けました。

まだ慣れてないのでベッドの中でお食事。



舌チロは美味しかった!満足!の合図。



数週間のち…

穏やかな性格の同居猫、くくちゃんとハンナちゃんなら喧嘩なく過ごせて、猫エイズが感染する危険は少ないだろうと判断し、リリースを決断。



あんちゃんの3段ケージ見学に忙しいハンナちゃん。



テントベッド満喫のくくちゃん。



くくとハンナにとっては憧れの3段ケージ。

2匹でちゃっかりテントを占領。



モリモリ食べて、明らかにふくよかになってきた頃には自ら近づいて来るように。



そして、おデブ猫に。



その後、不確かな情報で猫エイズと決めつけて不遇な扱いを受けていたことがわかり、改めて検査すると、猫エイズではありませんでした。

一安心。

でも里親募集をかけるには不安な点も。

心臓が弱く、腎臓の機能が悪いため、お友達に協力してもらって定期的な通院を続けました。

先住の猫達はそれぞれ里親に迎えられ、一匹残されたあんちゃん。

友達になってくれそうな子が保護されないかなぁ~と思っていたら、やっときました、キャサリンちゃん。

キャサリンはあんちゃんの大の親友でいつも一緒。



その後、ロビンとルビーが加わり、またまた賑やかな猫部屋に。



あんちゃんは、どの子からもとっても好かれていました。



食いしん坊ペア、あんちゃんロビン。



あんちゃんとの1年半は短かったけど濃い時間でした。

別れは寂しいけど、猫との生活は幸せな気分に包まれます。

おススメです。幸せになりたい方はぜひ、猫ちゃんを迎えてください。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月14日木曜日

お別れ

6月11日、月曜日の夜、我が家で預かり中の保護猫あんちゃんが旅立ちました。





GW前に乳がんがわかり、その時から日に日に衰えていっていました。

この数週間は自力で食事をとることができず、猫師匠が毎日、強制給餌に通ってくれていました。

私もやり方を習って、下手なりに毎日朝晩、あんちゃんと格闘。

月曜日。

仕事とリンダの散歩を終えた後、いつものように猫部屋に入ったら、あんちゃんの姿が見当たらず、6畳の密室をあちこち、くまなく探してやっと発見。

上から入るトイレの中に隠れていました。

「強制給餌キライ~」



でも、ここは心を鬼にしてトイレから引っ張り出し、イヤイヤごはんタイム。


食べないと体力つかないもんね。

後ろを向いて全力で拒否中。



口に入れる度に息が荒くなるので、0.1mlずつ口に入れては背中をさすり、しばらく休憩…を繰り返しやっとのことで2.5ml。

お互い疲労困憊。

これが、あんちゃんの最後の姿でした。



夕飯の後、洗面所で歯磨きをしていたら、スーッとあんちゃんが通り過ぎた気配がして、慌てて猫部屋に行ったら、まるで外の花を見ているかのような姿勢で息を引き取っていました。

まだいつもと変わらない温かさを残して。

いつかは来ると覚悟していた日がこんなに早く、突然来るなんて。

あんちゃんは、うちで生活をしていましたが、色んな人に関わってもらってケアを続けていました。

そんな優しい皆さんから、キレイなお花や好きだったオヤツが届き、



翌日の仕事の後、いただいたお花やオヤツとあんちゃんと、黒瀬の「逢いの杜ペット霊園」へ。



こちらは宗教問わず利用でき、小さいもの、特に子供に寄りそう存在のお地蔵様が祀られています。



葬儀には我が家の四つ足リーダー、リンダも参列。

書類の記入の関係で、うっかり、うちの子に。



あんちゃんがうちに来ると決まった時、あんちゃんのために買ったワンハートなオモチャも一緒に納めました。

毎晩チリチリチリチリ…鈴鳴らしてうるさかったなぁ。



火葬の後の遺骨は持ち帰らず、ペット霊園の合同碑にいれていただくことにしました。

毎朝のお勤めと、節目ごとの供養をしていただけて、年中無休でお参りが出来ます。



葬儀を終えた後、黒瀬ダムのほとりを散歩して帰りました。



ペット霊園の会員証をいただきました。

お参りの時に持参すると、あんちゃんの札を慰霊碑のところに出してくださるそうです。



病院でもなく、看取りをしてくれる予定だった猫師匠宅でもなく、我が家の猫部屋で最期を迎えてくれた、あんちゃん。

最期は(うっかりだけど)ちゃっかり、うちの子になって旅立っていきました。


もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月13日水曜日

BBQ

日曜日は写真教室の予定でした。

天気も悪いかもしれないので撮影は出来ないなぁ~

久しぶりにBBQしたいよね~

ということになり、急きょ、先生も巻き込んでBBQ~!

エブリィに行ったら、マグロのお頭があったので焼いてみることに。




沖縄出身のお友達熱望の豚足。

沖縄では煮込むことはあっても焼くことはないそうです。

焼いてシンプルに塩コショウで食べると美味しいですよね~



焼きおにぎり。などなど。



ワンコたちも美味しいものもらってました。



先生にレンズをお借りして色々撮影。

カメラの次はレンズが欲しくなる~~

にっこり、ももたくん。



美しい横顔のリンダ。



キラキラお目目のムッタくん。



ああ…レンズ欲しい…

猫部屋で猫の撮り方を先生に教えてもらいました。

ラッキー♪

室内なので、マットのピンクをアクセントに。



しっぽ特集~

あんちゃんのしっぽ。



ロビンのしっぽ。

パーツだけを撮っても面白いそうです。



写真展に提出する作品も先生と一緒に選んで、みんな無事入稿できました。

楽しく遊んで電池切れももちゃん。



楽しい1日でした♪

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月12日火曜日

撮影の旅

土曜日はグリーンファームHAJIの後、庄原のドッグカフェ「パーチェム」へ~

ここはピザがとっても美味しいという噂をよく聞いていたので、いつかは行ってみたいと思っていました。

思いがけず、念願叶い♪

豆腐と鶏肉ミンチとお野菜で出来たワンバーグ、ワンちゃん用ピザも注文。



ドッグランが併設されていて、お食事をすれば利用は無料です。



もちろん、ここでも撮影会♪

なかなか食べさせてもらえないムッタくん。



パーチェムから備北丘陵公園へ移動して、花とリンダを撮影。

暑い~~



日陰は涼しくて快適~~



モデルは暑くても我慢。



はぁ~~日陰は涼しいわぁ~~



よく頑張りました。



帰宅後はクタクタのワンちゃんはお留守番、人間はドリンクが19時まで半額の「屋台ずし」で1日を締めくくりました。



いい写真が撮れたかどうかは別として、良い休日でした♪

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/