2019年2月22日金曜日

広報「ひがしひろしま」

広報「ひがしひろしま」3月号、もうご覧になられましたか?

とってもかわいいワンちゃんのイラストが表紙ですよ!


西田敏行さん主演「星守る犬」の映画の原作を書かれた漫画家の村上たかしさん(東広島在住)がこの広報のために書き下ろされた特別なイラストです。

表紙を開くと…

ドーーーン!と漫画が目に飛び込んできます。

東広島市限定漫画「ボクの幸せ」




それはもう、「星守る犬」の世界。

切なくて、悲しくて…涙なしでは読めません。

下段には、野良犬の現状、保護活動、愛護センターから野良犬の子を引き取った人の話がわかりやすい言葉で書かれています。



東広島には依然として野良犬はいて、なぜ野良犬が減らないか?というと、「かわいそう」という一時的な感情で食べ物を与えてしまう人がいるからなんです。

栄養をつけた野良犬は出産し、同じように野良生活の運命を辿る仔犬が誕生するのです。

食べ物を与えるなら、後々保護をすることを視野に入れて計画的に責任を持って行動する。

それが出来ないのであれば、野良犬を発見した時に愛護センターへ連絡しましょう。

それが不幸な命を増やさない、人も犬も幸せに暮らす街になることに繋がります。

人も犬も猫もみんなが幸せに暮らせる街にするには、市民ひとりひとりの意識と行動が重要なんですよ。

ということが書かれています。

3月3日、平岩地域センターで行われる「ワンニャンふぇすてぃばる」では、この広報のために書き下ろされたイラストと漫画の原画が展示される予定です。

「星守る犬」ファンの皆さま、必ずおいでくださいね。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2019年2月21日木曜日

YUHUKOチャリティーピアノコンサート

3月3日日曜日、平岩地域センターで開催予定の『ワンニャンふぇすてぃばる』

メインイベントは、ピアニスト古賀木綿子さんによる

「YUHUKOチャリティーピアノコンサート」


東日本大震災復興チャリティーコンサートとして毎年開催されています。

昨年夏、広島も土砂災害という甚大な被害を被りました。

広島の復興もあと3年かかるといわれています。

広範囲にわたる震災、津波、そして原発による目に見えない恐ろしい健康被害…とあらゆる困難が一度に降りかかった東日本。

いつ復興が終わるのか先の見えない不安…

東日本にお住いの皆様の心情を思うと、ただただ祈るばかりです。

昨年の「ワンニャンふぇすてぃばる」では私の日舞史上初、ピアノ演奏による地唄舞をご披露させていただきました。

しかも日本の曲ではなくヨーロッパのクラシックで。

もしかしたら日本初の試みだったのでは?

とても難しく、そして楽しく挑戦をさせていただけたことが、とても幸せでした。

そして、今年。

また懲りずに(笑)挑戦させていただきます♪


今回いただく曲を何度も聞いて、目の前に広がった風景は、「故郷」。

私にとっての故郷は東広島で、豊かな田園風景、盆地を取り囲む山々、美しく穏やかな瀬戸内海、東広島市民自慢の日本酒、そして酒まつり…

今回は上方舞の振りで表現させていただきます。(昨年は地唄舞でした。違いはあまりわからないと思います(;^ω^)

きっと、皆さまそれぞれの故郷の風景が思い出される、そんなひとときになることでしょう。

ただいま、音取りに励んでいます。

当日をぜひ楽しみにおいでください♪


3月3日(日)、平岩地域センターにて。

10時のオープニングから来てないと見逃しちゃうかも、です。

ピアノコンサートはワンちゃん同伴可、皆様からのリクエストに応じて即興演奏という楽しい企画あり。

弾いて欲しいな、と思う曲があれば遠慮なくリクエストしてみてくださいね。

事前リクエストもOK。もみじ薬局にて承ります。お気軽にどうぞ♪


*駐車場は臨時の大沢田池ほとりですので、時間に余裕を持っておいでください。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2019年2月20日水曜日

猫部屋だより

今朝は暖かかったので、猫コタツではなくエアコンの温風直撃の窓辺でまったり。


まだ触らせてくれないけど、掃除機とスマホにはすっかり慣れましたよ。



触ろうとしなければ鼻先まで近づくことが出来るので、ドアップも撮れちゃいます♪


カメラ嫌いだったルビーちゃんもだいぶん撮りやすくなりました。

ちょっと緊張してるけどね(*´艸`*)


最近、我が家の猫部屋卒の子達の里親さんから「抱っこできるようになりました」とか「すっかり甘えん坊ですよ」という報告をいただきます。

人馴れがイマイチの子が少しずつ馴れてくる、日々の変化を楽しんでいただけているようです。

敢えて、慣れてない猫ちゃんと暮らしてみたいなぁとお思いの方、おススメの猫ちゃんいますよ。

もみじ薬局までお気軽にお問い合わせください♪

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2019年2月19日火曜日

新アイテム

半年に一度の仕事ネタ。

今日は、調剤薬局の調剤室で時間がかかる&神経を使う仕事ナンバーワンの「一包化」について。

One Dose Pack(ワンドーズパック)と横文字で言う人もいますが、もみじ薬局では「いっぽうか」と統一しています。

服用時点ごとにお薬をまとめるサービスで、処方内容が複雑な場合や、高齢者の多剤服用時に行います。

また、障害により手が不自由でシートから薬を取り出せない時にも一包化をします。

仕上がりはこんな感じ↓


ここ、もみじ薬局は東広島医療センター前という立地のため、一包化する患者さんが年々増えています(*_*)

一包化専用の「錠剤自動分包機」(カセットに充填された薬が自動的に選択されて袋詰めされるマシーン)はずっと前から導入していたのですが、昨年10月に新型が導入されました!!

ピッキングエラーが起こらない作りになっており、安心して働ける工夫がいっぱい。

広島県下で導入2台目\(^o^)/


11月にはTabSight(タブサイト)という一包化監査機も導入されました♪

超安心~~

錠剤分包機から出てきたものをこの機械に通すと映像撮影と同時に薬品の形状確認&計数してくれます。

20錠以上も3秒以内に数えちゃいますよ。


これだけでも十分快適に仕事できるのですが…

本日新たに「ユニバーサルカセット半錠用」というものが登場!

こちらは広島県初♪


今まで錠剤を半分にカットしたものは錠剤分包機のカセットに入れることが出来ず、手動でテーブルに蒔かないといけなかったのですが、この半錠用カセットにカットしたものを投入するだけで、1個ずつ分包してくれる優れモノです。

蒔き間違いゼロ!!


先ほど、すべての設定を終え、明日から稼働させます。

今まで半錠の分包でお待たせしていた皆さま、次は早くお渡しできるはずです!

スタッフ一同、「早い、正確、優しい、親しみやすい」薬局を目指しています。

イレギュラーなことが発生してお待たせすることもありますが、頑張っておりますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2019年2月18日月曜日

山賊

土曜日の夕飯は「いろり山賊」へ~

「山賊」と聞くだけでワクワク♪♪ですよね~~

なのに…

「山賊に行ったことあるけど食べたことない」などと不思議なことを言うお友達に、正しい山賊詣りをレクチャーすべく、いざ山賊へ!


年中こいのぼり。あいかわらず賑やか!


そして、年中祭り開催中。


今の時期は、ひなまつりですね。


コタツ完備と言えども外は寒いので、囲炉裏端の特等席を確保。

もう少し暖かい季節なら外がいいけど、冬はやっぱり囲炉裏端です。


山賊焼き、山賊むずび、山賊うどん。定番の三点セット。

この3つは必ず食べたい。

山賊焼き♪


山賊結び♪



うどんをつけたらこのボリューム!


大満足♪

山賊に来たらこうでなくっちゃ。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2019年2月15日金曜日

ねこじゃすり

今、猫界で大ブームの「ねこじゃすり」

やすり産業で有名な呉市仁方で作られている「ねこじゃすり」は、やすり職人さんによる逸品。

これを開発した会社の方とご縁があり1本頂いたので、さっそく♪

素材はプラスチックかな?形状はくつべらのような。

片面にやすり加工が施してあり、ジャリジャリしてます。

これでナデナデすると猫がウットリするとか。

「なにそれ~~美味しいやつ?」


「え~~ツンツンするやつ?あんまり好きじゃない~~」


「やめて~~」


という感じで我が家のニャンズはまだ「ねこじゃすり」の良さがわからない様子orz

これで一気に人馴れ…を内心期待してたんだけどな。

撫で方が悪いんかなぁ…

ねこじゃすり公式サイトにはウットリした猫ちゃん達がたくさん紹介されていますので、気になる方はご覧になってくださいね。

結構いいお値段するので「購入する前に試してみたい」という方には無料でお貸ししますよ♪

もみじ薬局までお問い合わせくださいね。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2019年2月14日木曜日

牡蠣まつり

日曜日は毎年恒例、牡蠣パー@アンの家。

安芸津の牡蠣まつりに合わせて開催の「裏牡蠣まつり」(*´艸`*)


大量の焼き牡蠣♪


おにぎりや犬用猪肉も焼き焼き…


毎回大人気の手づくりベシャメルソースをトッピングした牡蠣グラタン(≧▽≦)

牡蠣パー名物になりつつあります。


牡蠣の天ぷら


牡蠣オムレツ


悪魔のおにぎり。知ってます?

天かすと白だしが入っているそうです。


今回は牡蠣以外は持ち寄ることになっていたので、色々あって、とっても豪華でした♪

お腹が落ち着いたらカメラで遊ぶ~~

盲目のエルサ。

毎度のことながら、盲目とは思えないほどピンポイントに襲ってきます。

美味しい何かを持っている匂いがするのかな…


アンの家出身の小梅ちゃん。

よそ見しながら猛スピードでグルグル走り回り、あちこちに激突。

被害者続出Σ( ̄ロ ̄lll)


安定の女子力高めムッタくん。


アンの家出身のsoraちゃん。


ランは楽しいな~~


soraちゃんが、お肉の匂いに誘われてちょっとだけワンワン言ったら「声が大き過ぎる!もっと小さく!」とママに言われていました(*_*)

ワンちゃんって音量調節できるの??

うちは、リンダに「ワンワン言わない!」と、しつけてたら「ウーウー」と言うようになり、これが結構苦しそうな「ウーウー」なのでとっても耳障りです。

もし音量調節が出来るなら「ウーウー」より小っちゃい「ワンワン」のほうがよかったなぁ。


お友達がとっても人気のマフィンを持ってきてくれました♪

動物性原料を一切使っていないヴィーガンマフィンだそうです。

自然な優しいお味で美味でしたよ。

NIFE(ニフェ)。気になる人はググってみてくださいね。

開店日は平日月~水とのこと。


せっかくの楽しい1日だったのに、リンダを1枚も撮っていませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2019年2月13日水曜日

みんなのもり

白木に新しくオープンしたドッグカフェ「みんなのもり」へ行ってきました♪


カフェエリアはオーナーのセンスの良さを感じる可愛く落ち着いた空間。



こじんまりとしているのが、またいい感じ。


2時間500円フリードリンク付き。

お好きな飲み物をセルフで。

食べ物の提供は今のところないので自分で持ち込みです。


器用なオーナーのハンドメイド犬猫グッズも購入できます。


このドッグカフェ、一番の売りポイントは、店内に飾られた「動く猫の絵」( ´艸`)


カフェエリア以外に猫がいる、というからくりです(*´艸`*)


階段の上は猫が心地よく過ごせるスペースが2部屋。


遊び好きの猫ちゃんがたくさんいますよ。



コタツの部屋でゆっくりくつろぐことも出来ます。


中はこんな感じで猫がビッシリ詰まってますけどね。


ここにいる猫ちゃんはALL保護猫、里親絶賛募集中~~

みんなとっても人懐っこくてかわいい♪


この三毛猫ちゃんは、昨年の豪雨災害の被災猫。

同居犬、兄弟猫、みんな土砂に流され、この子だけが生き残ったそうです。ご家族は仮住宅住まいのため、こちらで預かることになったそうです。


みんな人馴れしているので写真も撮りやすい♪


たくさんお客さんきてほしい~~


こちらは、アルコールの提供もありますので、お車で行かれて飲まれた方、猫ちゃん達と一夜を共に過ごしたい方は「猫の餌代」料金でお泊りも出来ます♪

昨年の豪雨災害後、全国から白木の復興のために来てくれたボランティアさんもこちらに宿泊されていたそうですよ。

詳しい場所を知りたい方はもみじ薬局までお気軽にお問い合わせください♪

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/