2018年6月22日金曜日

東広島グルメ

大好きなカレー屋さん「タンドール」

タンドールでは6月29日まで平日ディナーがとってもお得♪



先日、合同庁舎横のタンドールに行ってきました。

カレー2種、サラダ、チキン、ナン、ドリンクのセットが1000円!

普通のナン。



チーズナン。



私が中学生の時、寄宿舎の先輩に連れて行ってもらって初めて食べたインドカレーが立町のタンドールでした。

ナンの美味しさに衝撃を受けたのが、ついこの前のような。



そして、昨日は賀茂自動車学校道向かいにある中華レストラン「嘉禾佳」へ~

ちょっと前まで「梅喜」という店名でしたが、変わってました。

「梅喜」の前は「故郷(ふるさと)」でした。

オーナーが変わったのか?シェフも前とは違うようで、とっても美味しかったです!!

レバニラ炒めがあまりにも美味しくて、その後写真を撮るのを忘れてしまいました。



炒飯もとーっても美味しかったです。

東広島で美味しい中華食べたいな~と思ったら、ぜひ行ってみてください♪

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月21日木曜日

尾道

尾道で有名なのは尾道ラーメンですが!

私が好きなのは、「でんやす」の潮ラーメン。

濃厚な鯛のお出汁と極細麺が上品でハマります。



残った汁をリゾットにして食べるのが最高に美味い!!



数週間前、偶然にも「でんやす」オーナー奥様とSNS上の手違いでお友達?になり、「まぁ、これも何かのご縁ですね」と猫話を中心にやりとりを楽しんでいました。

お会いしたことがないのに妙に意気投合。

この日はお会いできなかったのだけど、「でんやす」に来たことを伝えて、ついでにおススメのお店を教えてもらっちゃいました♪

国道より北側に行くことは滅多にないのだけど、おススメのお店を探して~

空に昇っていく階段を通り



ポツンを浮かんだ古い小さな家が目的地



monolomさん



実用的でないのが美しい雑貨たち。



オシャレハサミを買いました。

今まで郵便物は指でバリっと開封していましたが、これでチョキチョキします。



雑貨屋さんを堪能した後は、1年半ぶり?のこちらのお店へ…



ここのお店、時間に余裕がある時しか寄れません。

質の良いものを扱っていて、センスが良いのだけど…

オーナーの話がとにかく長い!!!

今回は「男がイチコロになる"うれしい♪"のポーズ」、沢田研二(ジュリー)と田村正和の不完全なモノマネを延々と見せられるという拷問。



オーナーは変人ですが、なかなか手に入らないリバティが豊富に揃っているので、リバティマニアにはたまらないお店です。

気になる方はぜひ。

Blade & Company

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/


2018年6月20日水曜日

尾道観光

「おのみち家族の台所」の出店一覧



いつも人だかりが出来ているレモネード屋さん。



有機野菜も色々。



ここのマルシェはいつもお客さんがいっぱい、大盛況です。

「おのみち家族の台所」をぐるりと1周したらプチ尾道観光♪

美味しそうな大判焼きをお土産にゲット。



こちらの姉妹店ではこんなかわいい猫のパフェがいただけるそうです。

お店の前を通ったらお客さんがいっぱいだったので写真だけ。



大判焼きの後はプリンのお店へ~

「おやつとやまねこ」はプリンが大人気のお店です。

こちらでもお土産ゲット。

空瓶5つ持っていくとプリンが1つもらえます。



海沿いをブラブラ~~



お休みの日はしっかりリフレッシュ。

楽しく仕事を続けるための秘訣です。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月19日火曜日

灯籠作り

日曜日はお友達と一緒に尾道に行ってきました。

最近、尾道率高いような…

「おのみち家族の台所」というマルシェが毎月開催されていて、なんとなく行ってしまいます。(何も買わないけど)

会場の隣にある観光案内所?でお手洗いを借りたら、偶然見つけてしまいました。

「灯りまつりの灯籠にメッセージを描いてみませんか?」



もちろん、描きますよ♪

大好きなこちらのイラストを真似て(盗作じゃないよ)





ムッタパパによる「ムッタくんとリンダ」

ムッタパパは絵がとっても上手なんです!



私作「我が家の四つ足さん」。

右下はリンダ、そして白黒ハチワレは永遠の猫部屋リーダーあんちゃん。

クレヨンなんて保育所ぶりかも?



文字を円形に描くのってすごーーく難しいんですね。

出来上がった灯籠は、灯りまつりの時にこんな感じに使われます。






灯りまつりで自分の灯籠見つけられるかな?

楽しみです♪

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月18日月曜日

法事

土曜日は実家で祖父の50回忌の法要でした。

祖父は私が生まれる前に亡くなっているので、思い出は全くないのですが、血縁ということで。

法要の楽しみと言えば、お食事ですよね。

お食事は私たち家族が大好きな「まる昭」に仕出し弁当をお願いしました。



華やかさはないけど、どれも美味しくて大満足!



と、祖母の大好物だったお刺身各種。







ん?祖母の好きなもの??

祖父の記憶がある人が父しかいないのに「50回忌せんでいいじゃろ~」と言っていたため、祖父の記憶が無い兄が手配をしたら、自然と祖母好みに。

祖父の50回忌でしたが、記憶も思い入れもないので(おじいちゃん、ごめんね)、先日亡くなった、我が家の預かり猫あんちゃんの初七日のつもりで仏説阿弥陀経を唱え、カツオ好きだったあんちゃんを偲んだ1日でした。

あんちゃんが無事に楽しい仲間たちの元へ行けるよう、毎日祈っています。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月15日金曜日

思い出

今週月曜日に旅立った保護猫あんちゃん。

あんちゃんが我が家へ来たのは去年の1月末。

通常、新入りは数週間のケージ生活の後、猫部屋内リリースするのですが、あんちゃんは猫エイズ陽性という前情報により、ケージ生活が長期化するかも?と予想し、ケージ内で快適に過ごせるようにグッズは全て新品、気分の上がるかわいいもので揃えました。



遊べる爪研ぎ。

付属の布製のボールわずか1日で破壊。



「ねこあつめ」のテントベッドをあんちゃんのために奮発して購入。

飢餓状態で我が家へやってきたあんちゃんは緊張よりも空腹。

底無しに食べ続けました。

まだ慣れてないのでベッドの中でお食事。



舌チロは美味しかった!満足!の合図。



数週間のち…

穏やかな性格の同居猫、くくちゃんとハンナちゃんなら喧嘩なく過ごせて、猫エイズが感染する危険は少ないだろうと判断し、リリースを決断。



あんちゃんの3段ケージ見学に忙しいハンナちゃん。



テントベッド満喫のくくちゃん。



くくとハンナにとっては憧れの3段ケージ。

2匹でちゃっかりテントを占領。



モリモリ食べて、明らかにふくよかになってきた頃には自ら近づいて来るように。



そして、おデブ猫に。



その後、不確かな情報で猫エイズと決めつけて不遇な扱いを受けていたことがわかり、改めて検査すると、猫エイズではありませんでした。

一安心。

でも里親募集をかけるには不安な点も。

心臓が弱く、腎臓の機能が悪いため、お友達に協力してもらって定期的な通院を続けました。

先住の猫達はそれぞれ里親に迎えられ、一匹残されたあんちゃん。

友達になってくれそうな子が保護されないかなぁ~と思っていたら、やっときました、キャサリンちゃん。

キャサリンはあんちゃんの大の親友でいつも一緒。



その後、ロビンとルビーが加わり、またまた賑やかな猫部屋に。



あんちゃんは、どの子からもとっても好かれていました。



食いしん坊ペア、あんちゃんロビン。



あんちゃんとの1年半は短かったけど濃い時間でした。

別れは寂しいけど、猫との生活は幸せな気分に包まれます。

おススメです。幸せになりたい方はぜひ、猫ちゃんを迎えてください。

もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/

2018年6月14日木曜日

お別れ

6月11日、月曜日の夜、我が家で預かり中の保護猫あんちゃんが旅立ちました。





GW前に乳がんがわかり、その時から日に日に衰えていっていました。

この数週間は自力で食事をとることができず、猫師匠が毎日、強制給餌に通ってくれていました。

私もやり方を習って、下手なりに毎日朝晩、あんちゃんと格闘。

月曜日。

仕事とリンダの散歩を終えた後、いつものように猫部屋に入ったら、あんちゃんの姿が見当たらず、6畳の密室をあちこち、くまなく探してやっと発見。

上から入るトイレの中に隠れていました。

「強制給餌キライ~」



でも、ここは心を鬼にしてトイレから引っ張り出し、イヤイヤごはんタイム。


食べないと体力つかないもんね。

後ろを向いて全力で拒否中。



口に入れる度に息が荒くなるので、0.1mlずつ口に入れては背中をさすり、しばらく休憩…を繰り返しやっとのことで2.5ml。

お互い疲労困憊。

これが、あんちゃんの最後の姿でした。



夕飯の後、洗面所で歯磨きをしていたら、スーッとあんちゃんが通り過ぎた気配がして、慌てて猫部屋に行ったら、まるで外の花を見ているかのような姿勢で息を引き取っていました。

まだいつもと変わらない温かさを残して。

いつかは来ると覚悟していた日がこんなに早く、突然来るなんて。

あんちゃんは、うちで生活をしていましたが、色んな人に関わってもらってケアを続けていました。

そんな優しい皆さんから、キレイなお花や好きだったオヤツが届き、



翌日の仕事の後、いただいたお花やオヤツとあんちゃんと、黒瀬の「逢いの杜ペット霊園」へ。



こちらは宗教問わず利用でき、小さいもの、特に子供に寄りそう存在のお地蔵様が祀られています。



葬儀には我が家の四つ足リーダー、リンダも参列。

書類の記入の関係で、うっかり、うちの子に。



あんちゃんがうちに来ると決まった時、あんちゃんのために買ったワンハートなオモチャも一緒に納めました。

毎晩チリチリチリチリ…鈴鳴らしてうるさかったなぁ。



火葬の後の遺骨は持ち帰らず、ペット霊園の合同碑にいれていただくことにしました。

毎朝のお勤めと、節目ごとの供養をしていただけて、年中無休でお参りが出来ます。



葬儀を終えた後、黒瀬ダムのほとりを散歩して帰りました。



ペット霊園の会員証をいただきました。

お参りの時に持参すると、あんちゃんの札を慰霊碑のところに出してくださるそうです。



病院でもなく、看取りをしてくれる予定だった猫師匠宅でもなく、我が家の猫部屋で最期を迎えてくれた、あんちゃん。

最期は(うっかりだけど)ちゃっかり、うちの子になって旅立っていきました。


もみじ薬局ウェブサイトhttp://www.momiji-p.com/